スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

レッツ リノベ 今回は手摺作製



梅ちゃん先生 手摺の制作にかかってます。

今回は
手摺に杉乾燥60×100(桁よりガワをおとす)
手摺子に杉乾燥40×70(R特注加工)
枠他に乾太郎30×100、40×100、30×150
すべて超仕上げ加工(ツルツルっです。ピッカピカです。)

必然的に「大分産」となりました。

ここは、梅ちゃんの技の見せ所w 随所に見られる匠の技術

手摺が完成すれば第2クール完了です。もう一息です。感謝です。

脱塩ビ


脱塩ビ

着々と進行中〜

小国杉の桁 まずは1本 



小国杉の桁(6寸=18センチ)まずは1本取付完了〜


高さも思った通りな感じにて、ホッとしました(危惧していた圧迫感もない)ホッ(笑)



大工さんの梅ちゃん(この道云十年のミスター大工)による「刻み」も完了♪
あっ一応」私も渾身のサンダー掛け(必殺ワザかっ)施しました。一応ですね一応w

いよいよ、全貌が明らかにw

小国の桁〜入荷〜



届きました♪
小国からの「桁〜ケタ」7本
今回はすべて3Mにて手配しました。堂々たる木目にてウキウキワクワクです。
サイズは
105*180 1本
105*150 3本
50*180 3本 
急な段取りに応えて頂いた小国にある製材所の皆様 本当に有難うございました。

早速、サンダー掛け(80番から調整にてスタート)心を込めて掛けさせていただきます。

明日より大工さんの「刻み」スタートです。出来上がりが、わくわく楽しみです。

小国浮造り 入荷???




入荷しました。待望の河津製材所製の「浮造りフローリング」

4000*30*165 
4000*15*165



ただ今、弊社モデルハウス「プチ」リノベ中です。このフローリングを使用して何やら企んでおりますw 楽しみです。経過はアップしていきます。

あとは、同じ小国地方からの「桁」の入荷を待つのみです。

実は最近、「小国」が私の中で「熱い存在」なんです。
もともと、家族キャンプで訪れることがあり、身近な存在です。大自然です。
早く暖かくなるといいですね〜 今年はたくさんキャンプの計画をしてみることにします。



 



ただの棒?されど棒?


この棒 ただの杉の棒なんですが・・・いろいろと便利に使えるんです。
見切りにしたり、ボックスの隅木にしたり、カットしてサイコロにしたりと楽しく簡単に利用できます。
天然のいい感じの風合い出てます。いい色です。
サイズは長さ50センチの2.5センチ角です。